ブラックでも手を出してはいけない闇金のまとめ

闇金、よく聞く言葉ですが、いったいどういうものがあるのでしょうか?

貸金業を営む場合には、国や都道府県に貸金業としての登録が必要ですが、闇金融は登録を行わずに、違法な高金利を取る業者です。中には、正式に貸金業の登録をしていながら違法な高金利を取る業者もあります。つまり、法に反した貸付を行う業者を闇金というのですね。

トイチの闇金

ミナミの帝王で有名になったと言ってもいいトイチ闇金
本来は10日で1割の利息を取ることからそういいます。
最近では「都(1)・・・」という登録番号を持っていることと、「10日ごとに1割の高金利を取る」ことから「トイチ」と呼ばれています。実際には業者ごとに金利が固定されていないので、10日で2割なら「トニ」、3割なら「トサン」と呼び方が変わります。

返済に困っている債務者などをターゲットに1週間~10日で1~10割の違法な利息をとられます。

090金融

基本的には利息が高いのでトイチ闇金とやってることは変わりませんが、携帯電話の番号のみで、会社、事務所の場所などがよくわからなく、お金のやり取りのみで行われるのが特徴ですね。

この手の金融は少額融資が基本で、大手消費者金融のように30万~50万という金額が借りれることはまずないでしょう。もっとも、10日で2割も3割も利息を取られて、50万も借りたら返済は不能となります。
それ以前に少額でもこういった金融からお金を借りることはやめましょう。

紹介屋

借入出来ない破産者などをターゲットに、貸出をしてくれる業者を紹介・提供してくれる業者です。紹介料として、借入金額の1~3割程度をとられます。
しかし、実際には紹介屋と貸出をしてくれる業者は裏でつながっていて、紹介料を取られた上で、高金利の支払いに追われることになります。または、適当に金融会社の名前を言われて終わりです。

押し貸し

闇金融の共有ネットワークや名簿屋などから入手した個人情報を使って、契約を一切していないのに、勝手に銀行口座に現金を振込んできます。そして、数日後にまったく知らない人や会社から「融資したんだから利息を払え」と、突然連絡がきます。「借りた覚えは無い」と言って入金額を返却しても、高利の請求を支払うまで、本人や家族、勤務先に脅迫や嫌がらせなどが続きます。
最悪な場合、返金しても「返金されていない」と偽られます。

融資枠詐欺

タイトル通り、これは金融でもなんでもなく
金融を利用した単なる詐欺です。
借入の際に、「今の信用では融資できませんので、信用を作るために10万円を振込んで下さい。そうしましたら、50万を18%の低金利で融資を行います。もちろん、10万円は後でお返しします。」などと言い現金を振込ませ、融資は行わずにそのまま現金を騙し取る闇金業者です。
先に業者から振込むパターンなど、様々なやり口があります。


掲載地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
アコム、アイフル、武富士、ポケットバンク、レイク、新生銀行、モビット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加